春、満開!イベント、満載! 豊岡へ行こう!

春、満開!イベント、満載!
豊岡へ行こう!


 

第7回菓子祭前日祭

豊岡市 4月15日(土)

「ふるさとイベント大賞」で優秀賞を受賞!

 お菓子の神様「田道間守命」をまつる神社の総本社、中嶋神社(豊岡市三宅)で、毎年4月第3日曜日、今年は16日に行われる「菓子祭例大祭」の前日に、JR豊岡駅前の通りを歩行者天国にして開催される。2015年度には「第20回ふるさとイベント大賞・優秀賞」を受賞。7回目となる今年は、県内外の約60店が和・洋菓子を販売(実演もあり)。会場では、菓祖神祭、「タジマモリ菓子コンテスト」、菓子みくじ、キッズコーナーなどのほか、今年初めて10カ所のポイントをめぐる「たちばなさがしスタンプラリー」を実施する。
 
 

豊岡市 大開通り(JR豊岡駅すぐ)  
時間/10:00~15:30
TEL0796-22-4456実行委員会事務局(豊岡商工会議所)

 

第9回神鍋山水仙まつり


日高町  4月16日(日)

チューリップまつりとコラボしたチューリップ湯

 北近畿豊岡自動車道八鹿日高道路、日高神鍋高原ICから約20分、7万本の水仙が咲く神鍋山岩倉ゲレンデと、すぐそばの道の駅「神鍋高原」、神鍋温泉ゆとろぎ一帯が会場。道の駅では、春のランチビュッフェや、マッサージ、ジェルネイル、足湯などの体験ができる「かんなべ ビューティー パレット」を開催する。15日(土)の前夜祭ではボサノバコンサート(19:00開演、要予約)。また、3周年を迎えた温泉では、23日(日)と30日(日)にたんとうチューリップまつりとコラボしたチューリップ湯が登場する。
豊岡市日高町栗栖野
時間/10:00~15:00(温泉は11:00~20:30)
TEL0796-45-1331(道の駅)・1515(温泉)

 

2017たんとうチューリップまつり


但東町  4月18日(火)オープン

 豊岡市の花、チューリップが300品種100万本。毎年楽しみな10万本のフラワーアートは「カールおじさん」を描く。チューリップ見本園、チューリップ狩り、フードコートなどに加え、今年は累計入場者数100万人突破を記念して、素敵なプレゼントがもらえる「宝さがし」を実施。昨年オープンし人気となった森林遊歩道エリアのカフェでは、やわらかな木漏れ日の中、色とりどりのチューリップを眺めながら、コーヒーや軽食がいただける。

但東町畑山 たんとう花公園  
時間/9:00~17:00
入園料/高校生以上700円、中学生以下無料
TEL0796-54-0500(但東シルクロード観光協会)

※ナビ目的地検索は「赤花そばの郷」/週末は大変混雑するので平日の来場がおすすめ/会場は田んぼなので、特に雨の日は履物に注意

 

春の花めぐり

※見頃は目安です。開花状況によってはイベントやライトアップなどの予定も変更になる場合がありますので、お出かけ前にお確かめください。

 

長尾のシバザクラ

福知山市 4月下旬
 

 「福知山花の十景」の一つ。福知山と丹後を結ぶ国道176号沿いの傾斜地など約25アールに1万株のシバザクラが咲く。ただ、今年は鹿の害がひどく、咲き具合が心配とのこと。

福知山市長尾  
見学自由  
料金/無料
TEL0773-22-2228(福知山観光案内所)

 

老富のミツマタとシャガ

綾部市
ミツマタ/4月中旬まで
シャガ/4月下旬~5月中旬
 

 杉林一面を黄色いミツマタの群落、続いて神秘的なシャガの群落が埋め尽くす。土・日曜日には臨時休憩所を開設。

綾部市老富町市茅野
見学自由  
料金/無料
TEL080-5138-1872(三ツ谷さん) 

 

白毫寺の九尺ふじ

丹波市
5月上旬~中旬
5月5日(金)(祝)13:00~
 

 長さ120mのフジ棚からシャワーのように垂れ下がる姿は圧巻。ライトアップは5月3日~14日(~21:00)の予定。

丹波市市島町白毫寺709  
時間/8:30~17:00
入園料/高校生以上300円
TEL0795-70-3501(かすが観光案内所)

 

野上野のれんげ

丹波市
4月下旬~5月上旬
5月3日(水)(祝) 「春日れんげまつり」
 

 舞鶴若狭自動車道春日IC近くの、自然に囲まれた広大なほ場一面にレンゲの花が咲きそろう。

丹波市春日町野上野
見学自由  
料金:無料
TEL0795-70-3501(かすが観光案内所)

 

雲岩公園のツツジ

与謝野町
4月中旬
4月9日(日)「つつじ祭」
 

「京都百景」「京都の自然200選」に選ばれるツツジの名所。4月8日(土)~15日(土)はライトアップ(19:00~21:30)。

与謝野町岩屋
見学自由(イベントは10:00~15:00)
TEL0772-43-2258(実行委員会) 

 

琴引浜のイソスミレ

4月中旬~下旬京丹後市
 

 イソスミレは、絶滅が心配される貴重な海浜植物。4月16日(日)にはガイドウオーク(有料)が開かれる(10日までに申し込みが必要)。詳細は下記まで。

京丹後市網野町掛津1250
TEL0772-72-5511(琴引浜鳴き砂文化館)

 

白井大町藤公園のふじ

朝来市
5月上旬~   
 

 総延長500mの藤棚で、白、紫、ピンクの花が、谷風にゆらぐ“藤波”はみごと。今年は開園が遅れそうで、ライトアップも5月12日(金)~14日(日)を予定。

朝来市和田山町白井1008  
時間/9:00~18:00
料金/中学生以上500円、小学生以下無料
TEL079-670-1636(開園期間中)
未定

 

加保坂のミズバショウ

養父市
4月下旬~5月上旬
4月29日(土)(祝) 「ミズバショウ祭り」
 

 日本のミズバショウの分布の南西端という貴重な群生地で、約2000株が自生する。公園は、祭りの前にはオープンの予定。

養父市大屋町加保坂 ミズバショウ公園
時間/9:00~17:00  
料金/18歳以上250円
TEL079-663-1515(やぶ市観光案内所)