【小浜市】5月1日、「まちの駅」がオープン!

 

【小浜市】 明治の芝居小屋「旭座」を移築し
5月1日、「まちの駅」がオープン!




 ゴールデンウイーク中の5月1日(日)、福井県小浜市が中心市街地の観光拠点として整備を進める「まちの駅」(同市小浜白髭)がオープンする。その中核施設となるのが県内唯一現存する明治時代の芝居小屋「旭座」である。

 「まちの駅」は、鯖街道の起点として知られるいづみ町商店街近くにオープンする。小浜インターチェンジ近くの「道の駅」(同市和久里)、小浜港近くにあり、「御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館」(同市川崎)などからなる「海の駅」に次ぐ3つ目の駅。3駅を巡るバスも運行され、まちの駅からは小浜西組重要伝統的建造物群保存地区の街並みや古い寺社などを訪ねることができる。

明治時代の芝居小屋「旭座」を移築、復元  
 まちの駅の中核施設となるのが県内唯一現存する明治時代の芝居小屋「旭座」。1910年(明治43年)に整備された木造平屋建て(一部2階建て)瓦ぶきの小屋で、翌1911年(同44年)初興行が行われた。昭和初期から戦後にかけては映画館として利用され、1957年(昭和32年)からは自動車修理工場、1964年(同39年)からは酒屋の倉庫として使用されてきた。
 旭座が注目されるようになったのは近年のこと。市民が中心になって「旭座再生の会」を結成し、シンポジウムや建物内で「旭座ジャズナイト」を開くなどしてPR。保存の機運が高まる中で、市が福井大学の協力で学術的な調査を行い、2014年(平成26年)に市有形文化財に指定。今回、地区内から200mほど動かし、まちの駅の文化財棟として、建築当時に近い舞台や桟敷席、花道、2階席などを復元した。
 各種興行のほか、地元のイベントホールとして利用できるほか、常時見学もできる(見学は無料)。
 まちの駅には、情報提供コーナーやレンタル自転車、飲食スペース、特産物売り場を設ける。3駅を巡るバスも運行するということで、小浜観光がさらに便利になる。

■まちの駅 若狭おばま 小浜市小浜白髭111番1 TEL0770-52-2000
■観光についての問い合わせは、若狭おばま観光案内所 TEL0770-52-2082


 



ゴールデンウイークはどこに行こうかな、と考えているあなた、近くでも楽しいイベントがたくさんあります。
今回はその一部をご紹介。家族みんなで出かけてみてはいかがですか。

【綾部市】
あやべ丹の国まつり
4月29日(金・祝)10:00~15:00  

メーンイベントの丹の国まつりパレードは、「あやべDE春ween」と題して、子どもみこし、鼓笛隊、太鼓、武者行列、そして仮装行列が新登場。9:45にあやべ由良川花壇展の会場を出発し、アスパ、アイタウン、ITビル(10:15)、広小路を経由し、11:00にJR綾部駅前に到着。アスパでは演奏会やヒーローショー、アイタウンを歩行者天国にしておまつり広場、ITビルでは芸能発表会やお茶席、駅南広場では屋台村など、沿道では様々なイベントが繰り広げられる。
問/TEL0773-42-0701(綾部商工会議所)


【丹波市】
兵庫県立丹波年輪の里
ゴールデンウイークフェスタin丹波年輪の里
4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)
 

 木にかかわる展示や教室など楽しい企画が目白押し。

座っ展2016-丹波で生まれた木の椅子-
4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)
9:00~17:00(最終日は16:00まで)
※5月2日(月)休館  
丹波地域で活躍する木工作家10人が制作したいす約25脚を展示(木の館ホール、無料)

丹波ウッドワーカーズクラフト
4月30日(土)10:00~17:00
5月1日(日)9:00~16:00  
丹波近郊で活動をする木工作家25人の個性あふれる作品を展示販売(芝生広場周辺、無料)。
親子でつくる木工教室

5月3日(火・祝)、5日(木・祝)
午前の部9:30~12:00、午後の部13:30~16:00  
3日は「リポメロ(立体迷路)」、5日は「コトコト機関車」を作る。
有料。各時間親子ペア10組。要予約。

所/丹波市柏原町田路102-3
問/TEL0795-73-0725


【舞鶴】 
舞鶴赤れんがパーク

舞鶴赤れんがパーク・ファミリーDAY
4月30日(土)10:00~16:00
赤れんが2・4・5号棟  
童話などの朗読、ライブコンサート、子ども対象のコスプレ、プラレールや新幹線模型の展示。
TEL0773-66-1035(赤れんがパーク)

赤れんが昼下がりライブVol.13
5月1日(日)13:00~16:00
赤れんが4号棟  
アコースティック楽器が奏でる様々なジャンルの音楽ライブ。午後のひとときをゆっくりと。
TEL0773-62-6332(実行委員会の大薮さん)

赤れんがアートワークショップ
5月3日(火・祝)・4日(水・祝)
赤れんが5号棟  
各地からクラフトマンが集まり、ろくろ、木工、スイーツデコなど家族で楽しめるワークショップを開催。
TEL0773-66-1035(赤れんがパーク)

 ほかには、5月1日(日)10:00~15:00にはバイクのイベント「クロスロードミーティングin舞鶴」(5号棟ほか)、5日(木・祝)10:00~16:30「スーパーカーミーティング」(5号棟)、同日10:00~15:00にはロールケーキやリュックなどを手作りする「子供大集合! 親子で作って遊ぶこどもの日」など楽しいイベントが予定されている。また、5日は赤れんが博物館の入館が無料になる。
所/舞鶴市北吸1039-2
問/TEL0773-66-1035


【与謝野町】
加悦SL広場

初夏の加悦鉄道まつり
5月3日(火・祝)・4日(水・祝)
10:00~17:00
 日本で2番目に古いSLをはじめ、珍しい列車27両を展示。再現列車の乗車会、鉄道模型やグッズなどのミニバザー、入場した子どもにはふわふわ風船や駄菓子などプレゼント!

加悦鉄道再現列車乗車会  
加悦SL広場構内線路約120m区間を1往復ずつ運転。懐しい列車の旅が楽しめる。 日時:両日とも10:00~15:00、30分毎に運転(12:00~13:00休憩。小雨決行) 料金:小学生以上100円(保存活動協力金)

鉄道模型やグッズなどのミニバザー  
加悦鉄道保存会の会員が個人収集した鉄道部品、模型、古書などをバザー形式で販売(小雨決行)。
所/与謝野町滝941-2
料/入場料 中学生以上400円、3歳以上200円
問/TEL0772-46-1155(宮津海陸運輸)