春の若狭・小浜がおもしろい

 

春の若狭・小浜がおもしろい

 

「海の駅」エリアで楽しいイベントを開催!

3月26日(土)・27日(日)

 「御食国若狭と鯖街道」が日本遺産第1号に認定された福井県小浜市。「海の駅」「道の駅」「まちの駅」の整備が進む中、小浜湾に面した同市川崎地区の「海の駅」エリアで3月26日(土)、27日(日)、春の行楽シーズンの幕開けを告げるイベントが開かれる。海の駅エリアをめぐる「海の駅スタンプラリー」、リニューアルした若狭フィッシャーマンズ・ワーフの記念イベント、また人気のお魚センター七輪焼き広場ではブースを増設して観光客を迎える。風ぬるむ若狭路をドライブがてら訪ねてみてはいかが。

その1 海の駅 春風さんぽラリー 
3月26日(土)、27日(日)

  若狭フィッシャーマンズ・ワーフや、お魚センターの七輪焼き広場、食文化館の食・工芸体験コーナーなど「海の駅」エリアの参加店でスタンプを集めると、ポイントに応じたプレゼントが当たる。

〔参加予定店〕 若狭フィッシャーマンズ・ワーフ、お魚センター横の七輪焼き広場、食文化館の食・工芸体験コーナー、食事処:濱の四季、響、こだま、五右衛門、土産物:若廣、田中平助商店、温浴施設:濱の湯

御食国若狭おばま食文化館・濱の湯


地産地消レストラン濱の四季

その2  若狭フィッシャーマンズ・ワーフリニューアルイベント
3月26日(土)  

 「蘇洞門めぐり」の遊覧船の乗り場がある小浜湾に面した観光施設がますます充実。2階のレストランは全席、海が見えるいす席となり、エレベーターがついてバリアフリー化。1階には観光コンシェルジュを配置し、小浜観光の相談などに答える。
 26日は午前9時からオープニングセレモニーがスタート。地元消防音楽隊の演奏、「ワカサノタカラ」を歌うレゲエミュージシャンSing J Royのライブ。その後、ライブとふるまい酒またはソフトドリンク付きの遊覧船が限定1便出港する。

海に面して景色も最高


新しくなった2階のレストラン

その3 七輪焼き広場のブースを増設  
3月26日(土)、27日(日)

 若狭小浜お魚センターは、新鮮な魚介類や小浜の隠れ名産「醤油干し」などが並ぶ市場。ここで購入した商品を、その場ですぐに炭火で焼いて食べられる人気の七輪焼き広場(10:00~14:00、水曜休)が、期間限定でブースを増設する。



まだまだある、春の楽しみ


CNN「日本の最も美しい場所31選」
蘇洞門めぐり遊覧船

 蘇洞門は、花崗岩が日本海の荒波によって砕かれてできた名勝「大門小門」をはじめ、奇岩・洞窟・断崖などが約6kmにわたって続く日本海側有数の景勝地(国指定名勝)。2015年5月にはアメリカのニュース専門放送局CNNが選んだ「日本の最も美しい場所31選」の1つに選ばれた。若狭フィッシャーマンズ・ワーフから出港している(9:00~16:00、約50分、大人2000円)。

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ
(小浜市川崎1-3-2) 問い合わせTEL0770-52-3111


南川に並ぶ多くの足場
若狭に春を告げるいさざ漁

 春の訪れを感じる食材として人気の高い「いさざ」。3月1日に解禁を迎える小浜のいさざ漁は、3月2日に行われる「お水送り」※と並び、若狭に春を告げる風物詩となっている。市内を流れる南川の岸辺に足場を組んで、その上からふくろ網を沈め、いさざが入るのを待つ。3月下旬が最盛期で、取れたいさざは踊り食いや鍋で食べる。ただ、最近は漁獲量が減っているという。
※奈良東大寺二月堂の「お水取り」に先駆けて行われる伝統的神事

3月下旬から4月上旬が見頃
妙祐寺のしだれ桜

 小浜市の天然記念物に指定されている若狭地方屈指の銘木。高さ約17m、幹の周囲約2.5m。約130年前、同寺の檀家が山梨県の日蓮宗総本山久遠寺から持ち帰り、植樹したと伝えられている。3月下旬から4月上旬が見頃。

妙祐寺
(小浜市中井13-60)、境内自由、TEL0770-58-0280

小浜の観光についての問い合わせは、
おばま観光局TEL0770-56-3366まで


 蘇洞門めぐり遊覧船の乗船券をペア5組にプレゼント

 CNNが選んだ日本の絶景、蘇洞門をめぐる遊覧船の乗船券をペア5組にプレゼントします。ご希望の方はハガキに、①郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、②興味のあった記事を明記し、〒620-0055福知山市篠尾新町1-99両丹日日新聞社ビル内、タウンタウン編集室「蘇洞門めぐりプレゼント」係まで送付してください。3月18日必着。プレゼントページから応募できます。