石窯でパン・ピザ手作り体験

 

作って楽しい、食べておいしい!
石窯でパン・ピザ手作り体験

 

 綾部市のNPO法人「里山ねっと・あやべ」では、ボランティア手造りの石窯を利用して、定期的にパン・ピザの手作り教室を開いています。自分で作ったパンを、石窯で焼いて食べたらどんなにおいしいことだろう―。食いしん坊の記者が、体験させてもらってきました。

 教えてくれる先生は「とよさと石窯ゆめ工房」のみなさん。地元の主婦の方々です。親切に教えてくださるので、子どもや初心者も安心。この日は、親子連れや若い女性らが参加し、ピザ1枚と花やハートの形をしたパン4つを作りました。
 主な作業は、計量、こね、発酵、成形、トッピング。意外に難しいのは材料の計量。1gの誤差やイーストと砂糖、塩の入れ方が発酵に影響するとのこと。こねる工程では力を使います。生地を調理台にバッタンバッタンと打ち付けるので、ストレスの解消になるかも。会場が盛り上がったのは成形のとき。ハートの形がメガネになったり、中身のチョコが飛び出たり、ハプニングと笑いの連続でした。

(写真)お父さんをお手本に子どもたちもコネコネ

400度の窯で一気に焼きあげる

 成形、2次発酵が終わったら、いよいよ窯焼きです。先生たちが朝から火を入れて準備していた窯の温度は400度で、そばにいると、冬でも汗ばむほど。ピザは3分、パンは10分くらいでふっくら焼き上がります。
 いい匂いを漂わせた、焼きたてピザは、香ばしくパリっとした食感。地元の味噌で作った甘めのソースの風味もよく、あっというまにペロリと完食。ほかほかのパンはもちっとした弾力が特徴です。食べきれなかったら、持ち帰りも可能。
 4人家族で体験した6歳の男の子に感想を聞くと、「こねるのも、形を作るのも全部楽しかった。難しくなかったよ」とほっぺにチョコをつけながら、にっこり。「この笑顔がたまらないんだよね」と先生たちもうれしそう。形は、いびつ。でも自分で作った石窯パンは愛おしく、おいしさもひとしおでした。

 (写真)お花パンが焼き上がりましたよ~♪

(写真)お母さんと一緒に参加した4歳児もこの笑顔

【里山ねっと・あやべ 石窯パン教室】

 2月・8月・12月の第2日曜日(あるいはその前後の休日)に開催。作るパンは季節によって変わる。時間は午前9時から午後1時まで。1800円、小学生以下1200円、3才以下900円(同伴者と一緒に体験する場合は無料)。要申し込み。
 10人以上のグループでの体験は、定休日以外で随時受け付けている(団体基本料別途必要)。ピザのみの体験もできる。

石窯パン教室 「春の特別増刊編」 3月13日

 今回紹介した石窯パン・ピザ焼き体験を3月13日㊐午前9時から開催。定員20人(要申し込み)。料金は上記と同じ。タウンタウン持参で1人500円の割引に!

所:綾部市鍛治屋町茅倉9
TEL:0773-47-0040  休:火曜日

  

 

ここでもできます!
パン・ピザ手作り体験

気軽なものから、本格的なものまで。
近隣の体験施設を紹介。

◆宮津市
丹後 海と星の見える丘公園 (石窯パン)

  京都産の小麦を使った窯焼きパンを、1~2個作る。粉の計量や成形はもちろん、太陽光を利用した発酵(晴天の場合)、窯の火つけや温度管理、薪割りなど本格的に体験できる。パンに入れるあんなどの具材は持ち込み可能。外はカリっ、中はふわっとした焼き上がりは窯焼きならでは。

所:宮津市里波見  
TEL:0772-28-9111  
休:木曜日(祝日除く)7~9月は無休  
料:1人1000円 
※開園時間内(9:00~17:00)で1週間前までに要予約
10人から受け付け
所要時間は2時間30分程度

 

◆京丹後市
丹後王国「食のみやこ」 (パン)

 京丹後の味覚が味わえるレストランや土産店、牧場、農園が集まる道の駅・丹後王国「食のみやこ」内にある体験施設「小町スコーラ」で毎日開催している。発酵が終わった生地を動物や花などに成形。好みであんやドライフルーツを入れることができる。

所:京丹後市弥栄町鳥取123  
TEL:0772-65-4193
料:1人1000円 前日までの予約が確実(1回につき40人まで) 
※営業時間内(10:30~16:30)に毎日3~4回開催
時間は要確認
所要時間は約60分(作業時間30分)

 

 

◆福知山市
北陵うまいもん市雲原店 (石窯パン・ピザ)

 地域住民有志が、手造りの石窯を囲んで毎月第4土曜日に体験会を開いている。季節の具材をのせたピザ1枚、パン1~2個とスープポットパン1個を作る。粉の計量から成形、焼くところまで自分でする。均等に火が通るように窯の中のピザを回転させる作業は、ドキドキする貴重な体験。そのあと、焼きたてをみんなで食べる。

所:福知山市雲原762 
TEL:090-3284-8812(中村龍市店長)
開催日:毎月第4土曜日 9:30~14:00
定員10人 要申し込み
料:1800円(小学生~高校生1500円)
※1枚1000円で、成形から窯焼きまでの気軽な体験もある(土日のみ)。要申し込み

 

◆丹波市
薬草薬樹公園「遊工房」


 丹波大納言のあんパン、丹波黒の黒豆パン、動物や花などの創作パンの3種を作る。材料は無添加、生地は全粒粉入りの丹波産小麦を使う。生地はスタッフが手ごねして用意してくれるので、参加者は成形から楽しめる。予約すれば何人からでもOK。園児からお年寄りまで気軽に体験できる。焼きあがりまでは、公園を散歩したり、併設の温泉に入ったりといった過ごし方も。

所:丹波市山南町和田347(薬草薬樹公園内「遊工房」)
TEL:0795-76-2121  
休:水曜日 
料:500円 
1週間前までに申し込み 
※所要時間は約60分(作業時間30分)