懐かしの校舎でゆったりのんびり

 

懐かしの校舎で
ゆったりのんびり



 少子化などで廃校になった学校や保育園が、各地で飲食店や地域の交流拠点など再び人が集まる場へと生まれ変わっている。
当時の面影が残るノスタルジックな雰囲気の中で、のんびりカフェや散歩を楽しめば、どこからか子どもたちのはしゃぐ声が聞こえてきそう。

 

【京丹波町】
質美笑楽講 旧質美小学校)


 統合のため2011年(平成23年)に閉校した質美小学校を活用し、地域の文化の発信拠点になるよう地元の人たちが知恵を絞って運営している。築55年の木造校舎や校庭はほとんど手を加えずに残されており、のどかな里山に囲まれた懐かしい風景を求めて、カメラを手に遠方からもたくさんの人が訪れる。
 各教室には個性豊かなお店が入居している。元6年生の教室は絵本専門店「絵本ちゃん」。教室の雰囲気を生かして、店長の谷文絵さんがセレクトした本がかわいくディスプレーされている。隣の教室は「きのこ文庫」として開放していて、座ったり、寝転んだりしながら、絵本を手にとって自由に楽しめる。
 そのほか、昭和レトロなアンティーク雑貨の店「ケセラセラ」、懐かしい車のおもちゃが並ぶ「道楽ルームみちくさ」、食べだしたらとまらない手作りおかきの店。ランチルームだった部屋では、地元の女性たちが家庭料理を提供している。
 昨年4月、図工室に窯焼きピザ&生パスタの店「pandozo cafe」がオープンした。野菜ソムリエの資格を持つオーナーが、地元の旬野菜やきのこをたっぷり使って調理する。富士山溶岩窯で焼くナポリピザはふっくらもちもち。持ち帰りもできる。
 各店の営業日はさまざまなので、出かける前に問い合わせを。


所/京丹波町質美上野43  
TEL090-2705-8622  (代表) 絵本ちゃん 
※pandozo cafeは
TEL0771-87-9015  
営/11:00~16:00  
休/月・水曜日  
交通/京都縦貫自動車道 丹波ICから車で約20分

 

1.水色の塗装がかわいいテラスは人気の撮影スポット。 
2.「絵本ちゃん」の机やイスは図書室で使用していたもの。ランドセル置きは本棚に。 
3.おばあちゃんの家で見たようなレトロな雑貨が所狭しと並ぶ「ケセラセラ」。吹き抜けになっている天井も必見。 
4.黒板にメニューがぎっしり(pandozo  cafe) 
5.季節の野菜を使ったピザ「オルトラーナ」(pandozo cafe) 
6.「ランチルーム」の、ある日の献立。鹿肉のカツやご近所で取れた野菜など。

※クリックすると画像が拡大されます


 

【綾部市】
里山ねっと・あやべ(綾部市里山交流研修センター)
(旧豊里西小学校)


 自然豊かな田園地帯にある旧豊里西小学校で、米やそば作り、茶摘みといった里山ならではの農業体験イベントを企画。
もともと教室だった部屋に宿泊したり、寄り合いの場として利用できる。農家民宿紹介、田舎暮らし相談など綾部の魅力を発信する拠点にもなっている。

所/綾部市鍛治屋町茅倉9
0773-47-0040
※pandozo cafeは TEL0771-87-9015  
営/9:00~17:00 
休/火曜日 
交通/JR山陰本線「綾部」駅下車、市営あやバス西坂線「かじや」下車すぐ

 

 

【篠山市】
café・furniture・gallery
monoile
(旧大山保育園)


 思い出の詰まった古い保育園舎が、たくさんの人や思いが集まる“モノイレ”になればと2011年8月にオープン。木工アトリエとしてモノ作りをするほか、ギャラリーやカフェも設けている。カフェでは、地元産の牛乳、卵、野菜など安心な材料を使用して、食事プレートをはじめデザートや子ども向けのメニューなどを提供。
手作りの温かみあふれる家具とともにのんびりと過ごすことができる。 
所/篠山市大山新78 旧保育園舎 
TEL079-506-2418   
営/月・金・土・日曜、祝日
  11:00~16:30(L.O.)   
交通/舞鶴若狭自動車道丹南篠山口ICより約15分

1.旧園舎は昔も今も人が集まる場所。
2.グラタンプレート。
3.昔はお遊戯室だったというカフェ。
4.カフェスタッフのみなさん。


【養父市】
おおや アート村 
BIG LABO

(旧八鹿高等学校大屋校)

 
 たくさんの作家が創作活動に励む“芸術の里”養父市大屋町。旧八鹿高等学校大屋校の校舎・体育館を、展示場、木彫・書道・絵画・パン・お菓子などの手作り体験ができる創作棟、アトリエ棟として活用している。新たに5月23日「cabo7cafe(カボ・ナナ・カフェ)」がオープン。土・日・月曜日11時~19時、長年パン教室の指導をしてきた森本淳子さんが、クロックムッシュ、タルティーヌをはじめ、様々なパンを焼く。  
所/養父市大屋町加保7
TEL079-669-2449
営/9:00~22:00(展示場と電話受付は17:00まで)
休/水曜日(祝日の場合は翌日)
交通/北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山IC・養父ICより約15分

1.豊かな自然に囲まれた立地
2.展示場で「アートこん虫てん」を開催中。
3.4.創作棟1階のカフェで焼き立てのパンを。


【丹波市】
美和地区交流センター
楽園

(旧美和保育園)
  
 
 昨年閉園になった美和保育園が、今年3月、大人も子どもも楽しめる憩いの場に生まれ変わった。「学ぶ育つ集う」をテーマに、地区になかった学習塾やヨガ、ニュースポーツの教室を設置。元遊戯室にはイタリアンレストラン「テッラ・ドーノ」が開店した。市島町の野菜、山南町の小麦・豚肉、春日町の卵と、市内の素材を中心に使ったメニューを提供する。ナポリから取り寄せた窯で焼く、もちもちのピザが人気。キッズルームが併設されているのも元園舎ならでは。
丹波市市島町酒梨153
TEL0795-85-0030(美和地区自治振興会)
◆レストランは
TEL0795-85-4755
営/ 11:30~14:00(L.O.)、 17:30~20:30(L.O.)
休/水曜日
交通/舞鶴若狭自動車道春日ICより約10分

1.園舎をそのまま利用。 
2.レストランの奥にはキッズルーム。
3.高台にある赤い屋根が目印。
4.人気のマルゲリータ。ピザは持ち帰りできる。


情報はいずれも2015年5月23日号のものです。