但馬の秘湯 黒川温泉美人の湯を訪ねる

 

但馬の秘湯
黒川温泉美人の湯を訪ねる



 冬の楽しみといえば温泉。但馬にはたくさんの温泉がある。
その中でもとびきりの秘湯が朝来市生野町黒川にある黒川温泉。
近畿北部が大雪に見舞われた冬のある日、黒川温泉 美人の湯を訪ねた。



冬こそ温泉! でも運転には注意!

 生野北第1ランプを下りて、生野の市街地に入る。ここから黒川温泉までは国道429号で約20km。史跡・生野銀山や銀山湖を過ぎ、市川の清流に沿って走る。いつもならカーブを曲がるごとに美しい渓谷美が目に飛び込んでくるのだが、訪れた日は大雪。フロントガラスの先には白一色の世界が広がっていた。
 青垣町方面との分岐で国道から左折し黒川温泉へ向かう。生野の市街地から黒川温泉までの道は全線、除雪してあるが、冬場の積雪や凍結には十分注意して欲しい。ちなみに先の分岐から青垣方面への道は、すれ違いができない細い道のため、冬場は通らないように。
 標高およそ500mにある黒川温泉は、まさに“山あいの秘湯”。しかも、この日は20cmほどの積雪があり一面銀世界。その白一色の山里の風景の中に湯煙を上げる姿は、まるで信州や東北の温泉に来たようだった。



美肌になれると評判の湯
  
 黒川温泉は、隣接する大明寺の花園から温泉が湧き出た、という言い伝えが残る山あいのいで湯。でも、黒川ダムのふもとにたたずむ建物は2005年に建て替えられた2代目で、秘湯にしてはすっきりしたたたずまいを見せる。
 泉質はアルカリ性単純温泉。効能は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩など。ぬるりとした肌ざわりの湯は、皮膚の角質をやわらかくするという炭酸水素イオンを大量に含み、湯あがりには肌がしっとりすべすべになることから「美人の湯」として名高い。
 風呂は、内風呂と小さな露天風呂だけ。サウナも打たせ湯もない。見晴らしにしても、一方の露天風呂から大明寺の門構えや黒川ダムがちらりと見えるぐらい。でも、この豊かな自然の中でゆったりと静かな時間を楽しむためにたくさんの人が訪れている。


郷土の味、ぼたん鍋が味わえる

 もう一つの人気の理由が食事。ここでは地元の猪肉や鹿肉を使ったメニューが楽しめる。名物のミニぼたん鍋定食のだしは、数種類のみそを混ぜ、そこに細かく切った野菜や果物をたっぷり入れ1、2カ月間熟成させたもの。そこに朝来市内の猟師から仕入れる天然物のシシ肉、地元・黒川産の野菜が入る。通年メニューで1人前からオーダーできる(1300円)。また、冬季限定のぼたん鍋もおすすめ(要予約)。
 ほかに、特製だれに漬け込んで下味をつけ、高温でカリッと揚げてサクサクに仕上げた鹿カツ定食(1000円)、温泉オリジナルの「生野ハヤシライス」(800円)、地元・黒川産のだいこんやじゃがいもなどのおでん(1個100円)など、どの料理も本格的で料理人のこだわりが見える。
 そうは言っても、生野の市街地から遠く、ましてや訪れた日のように雪にでもなると、客足は遠のく。そこで、毎月26日は「ふろの日」のイベントを企画。さらにポイントカードを発行し、毎週月曜日は男性、毎週金曜日は女性の入湯客を対象にポイントを2倍にするなど工夫している。

生野渓谷 黒川温泉 美人の湯
営/10月~4月
   11:00~19:00(受付終了18:30)
料/大人600円、小学生300円
   幼児100円
休/毎週水曜日(祝日の場合は営業)
所/朝来市生野町黒川
TEL079-679-2067



 

周辺の見どころ



◆大明寺  
正平22(1367)年、南北朝時代に領主・山名氏が月庵宗光禅師を招いて開山したと伝えられる臨済宗妙心寺派の古刹。
徳川三代将軍・家光の朱印状が所蔵されている。



◆黒川ダム  
黒川温泉の背後にそびえる。岩石を積み上げて建設する「ロックフィルダム」のため、コンクリートのダムのように威圧感がなく、周りの自然に溶け込んでいる。下流にある多々良木ダムとの間で標高差を利用した揚水発電を行っている。



◆NPO法人日本ハンザキ研究所  
黒川地域を流れる市川上流に多く棲息するオオサンショウウオ専門の研究機関。旧黒川小中学校に研究・展示・ミニアクアリウムなどの施設を設けて活動をしているが、非公開施設のため見学希望者は事前に予約が必要。年間を通して観察会などイベントも実施している。 朝来市生野町黒川292番地
TEL079-679-2939(FAXも)
info@hanzaki.net



◆生野銀山
 「佐渡の金、生野の銀」と並び称された国内屈指の鉱山。織田、豊臣、徳川の直轄鉱山として栄え、明治元年には政府直轄になった。掘り跡が残る岩肌などを観光坑道で見学できる。
朝来市生野町小野33-5
TEL079-679-2010
時/9:30~16:30、火曜休(2月末まで)
料/大人900円、中学・高校生600円、小学生400円