2014 ちりめん街道

街並みそのものを博物館に見立てたイベントです

うらにしと機神さまに育まれる 縮緬の郷
2014 ちりめん街道 
~美心 与謝野 昭和
     モダンとシルクの里への誘い~

まるごとミュージアム



日時/10月12日(日)
午前10時~午後3時

場所/ちりめん街道一帯(与謝野町加悦地区内)
問い合わせ/ちりめん街道まるごとミュージアム
実行委員会(与謝野町商工会本所)
TEL0772-43-1020

【map】

 中世以来、絹織物の産地として栄え、江戸時代にちりめん織りの技術が、京都西陣より伝えられ大きく発展した加悦谷地方。
その物流の拠点として発展した与謝野町加悦地区の旧街道は「ちりめん街道」と呼ばれ、商家や医院、銀行など、往時のにぎわいを伝える建物が数多く残されている。
重要伝統的建造物群保存地区にも指定されるこの街道を舞台に10月12日(日)「2014ちりめん街道  まるごとミュージアム」が開催される。

ちりめん街道市


 まるごとミュージアムの目玉イベント。街道沿いを、和装品、特産品、飲食物、古物、遊戯など、当日限定のお店がうめつくす。
着物の似合う街道の雰囲気も楽しんで。

当日限定
旧尾藤家住宅の無料開放


 丹後ちりめんの商家で、街道のシンボル・旧尾藤家住宅(京都府指定有形文化財)の入館料が無料になる。
当日、館内では丹後藤織り保存会により藤織りの展示を実施。

六社寺スタンプラリー

ちりめん街道内にある六社寺を回ってスタンプを集め、街道にまつわるクイズに答えて豪華景品をゲットしよう!
抽選会場はちりめん茶屋(景品は数に限りがある)。

ミニ蒸気機関車の乗車会

ミニSL乗車会で、昔懐かしいミニ機関車に乗ってみよう。
鉄道模型の大ジオラマ運転会もある(旧加悦駅舎)。

金色蚕糸神祭

 養蚕・生糸・織物の守護神である金色蚕糸神をまつる祭典。た
くさんの人の参拝を呼びかけている(午前9時30分~、実相寺本堂)。

金色蚕糸神祭

 養蚕・生糸・織物の守護神である金色蚕糸神をまつる祭典。た くさんの人の


***レトロボンネットバス無料運行***

※KTR天橋立駅~KTR・野田川駅~会場(約35分)の往復便があります。

★きもの着用で来場すると、お茶席無料券を進呈(数に限りがある)

■イベントスケジュール■


■そのほかイベント■
輪投げ・射的/お茶席(お菓子付き)/木と遊ぼう! 日本の銘木当てクイズ/
クラシックカー展示 往年の名車が30台以上並ぶ/
着物姿撮影・カレンダーサービス/くすぐるカード会ポイント交換会/
ゆるきゃら・はにごん登場! 会場のどこかにいるので探してみよう/
Xキャンプ学生によるモザイクアート実演/包丁とぎ・まな板販売


※クリックすると画像が拡大されます



 

まだまだ、見どころいっぱい
与謝野町を訪ねる


 与謝野町には、ちりめん街道以外にも、様々な見どころがある。
一字観公園、クアハウス岩滝、丹後ちりめん歴史館、加悦SL広場、リフレかやの里などなど。
秋晴れのおだやかな一日、与謝野町を訪ねた。



「海山の青きが中に螺鈿おく 峠の裾の岩滝の町」  晶子

「楽しみは大内峠に極まりぬ まろき入江と一筋の松」 寛

 1930年5月、与謝野町ゆかりの歌人、与謝野鉄幹と晶子が丹後地方を訪れた際に、町内にある大内峠からの眺めを詠んだ歌である。日本三景「天橋立」が横一文字に連なる大内峠からの眺望は「一字観」と呼ばれ、文珠山山頂からの「飛龍観」、傘松公園からの「斜め一文字」、雪舟筆「天橋立図」の由来となった「雪舟観」と並び、四大観の一つになっている。一帯は一字観公園として整備されており、紅葉の名所としても知られている。
 天橋立を望む高台にある温泉保養施設が「クアハウス岩滝」。クアハウスと名づけているように、ふつうの温泉とは少し違う。様々な浴槽があるバーデゾーン、32mのウォータースライダー付きプールなど、水着着用が原則(水着レンタルあり)。そのため、恋人どうし、家族どうしのコミュニケーションがかよわせられる。
 与謝野町を含む近隣エリアは、和装用白生地織物の国内シェアの約6割を占める一大産地。老舗の織物会社の跡地に整備されたミュージアム「丹後ちりめん歴史館」では、丹後ちりめんに関する資料や写真などの展示が見られるほか、実際に体験することもできる。
 ちりめん産業でにぎわう町は、人とモノが行き交い、新しく鉄道も敷かれた。「加悦SL広場」では、1925年、加悦鉄道創業に伴い購入された123号蒸気機関車(1873年製)など27両の貴重な車両を展示している。場内を周遊するミニ列車「ロケット号」、車両を改造した「カフェトレイン蒸気屋」などもあり、家族ともども楽しむことができる。この加悦SL広場から国道176号を挟んで向かい側にあるのが「道の駅 シルクのまち かや」。シルク製品や地元野菜が豊富にそろう特産品コーナーなどがあり、与謝野町のお土産選びにも最適。また、近くには、地元の食材を使ったランチビュッフェ「森のレストラン」やお風呂、ハーブガーデンなどからなる癒やしの空間「リフレかやの里」もある。      
(取材協力・与謝野町商工観光課)

クアハウス岩滝


所/与謝野町岩滝470
時/10:00~22:00(入館は21:30まで)
料/全館利用:大人1200円ほか、 入浴・裸浴:大人500円
休/木曜日(祝日の場合は翌日)
TEL0772-46-3500  

丹後ちりめん歴史館


所/与謝野町岩屋317
時/9:00~17:00
料/入館無料、体験有料(1週間前までに予約)
休/無休  
TEL0772-43-0469  

加悦SL広場


所/与謝野町滝941-2
時/10:00~17:00
料/中学生以上400円、3歳以上200円
休/無休  
TEL0772-42-3186  

道の駅 シルクのまち かや


所/与謝野町滝98
時/10:00~17:00(土・日・祝日は18:00まで)
休/無休  
TEL0772-43-0390  

■与謝野町についての問い合わせは
TEL0772-43-0155(与謝野町観光協会)