おおやアート村 BIG LABO

おおやアート村 BIG LABO

BIG LABO校長 大屋川沿いの道を山に向かって走って行くと、かわいらしい木彫りの招き猫が出迎えてくれる。豊かな自然に囲まれた養父市大屋町では、但馬木彫をはじめ、書、陶器、絵画など、いろんなジャンルの作家が、のどかな空間の中で創作活動に励んでいる。

 この芸術の里の新たな交流拠点として今年4月、旧八鹿高等学校大屋校の校舎を活用して「おおやアート村 BIG LABO」が誕生した。木造校舎で手づくり体験が楽しめる創作棟、体育館を改装した展示場があり、来春にはアトリエ棟もオープンの予定。



ラボ展示場屋内展示場  ラボ×ラボ


 体育館の雰囲気をそのまま生かした展示場。広いフロアの中に小さな展示場が2つある。現在、松田一戯、太田明など地元作家、石田えいじ、長尾恵那など招待作家による「BIG LABO Exhibition2」を開催中!

 ラボ展示場



創作棟  ひらめきラボ


 懐ひらめきラボかしい木造校舎に、木彫・木工、陶芸、染織、絵画、書道、さおり織などの教室があり、手づくり体験ができる。土・日曜日を中心に多彩なワークショップも開催している。詳しくはラボまで。



アトリエ棟  ときめきラボ
 2013年春にオープンの予定。マンガ図書館、こども工作室、遊べるギャラリーなどができる。現在、マンガ図書館に収めるマンガの提供を呼びかけている。詳しくは同ラボまで。



養父市大屋町加保7
TEL079・669・2449


展示場/9:00~17:00(入場は16:30まで)
創作棟/9:00~22:00
水曜日(祝日の場合は翌日)
展示場/高校生以上300円、中学生以下150円

 

 

 

周辺のみどころ

 

3階建て養蚕農家の住宅に宿泊できる
ふるさと交流の家「いろり」

 中3階建て、越屋根、板戸、土壁など、蚕を飼育するための工夫が随所に見られる3階建て養蚕農家の住宅を宿泊施設として一軒まるごと貸し出している。飲食は全て自炊、テレビもないが、昔の生活に思いを馳せることができる、と人気は上々。
大屋町大杉1081
TEL079・669・0026(予約も)



歴史的景観形成地区にあるギャラリー
分散ギャラリー「養蚕農家」

 12戸の3階建て養蚕農家が並ぶ街並みが兵庫県の歴史的景観形成地区に指定される大杉地区。築約150年の3階建て養蚕農家をギャラリーとして活用。1階で「うちげえのアートおおや」の作家作品などを常設展示するほか、2、3階もギャラリーとして使用できる。
大屋町大杉1074  ?079・669・0026
9:00~17:00  月曜日  無料



木彫フォークアートの作品たちに出会える
木彫展示館

 1994年に当地で始まった全国公募展「木彫フォークアート・おおや」のグランプリをはじめ、これまでの優秀作品を常設展示する美術館。建物は築120余年の診療所だった古民家を再生。三和土の土間、砂蔵、漆黒の梁など、昔の風合いを残している。
大屋町大杉826  TEL079・663・8070
9:00~17:00  月・火曜日(祝日の場合は翌日)
中学生以上200円、小学生100円

 

2004年9月8日号掲載