大江山スノースクールのコーチ 出口 超さん

 

大江山スノースクールのコーチ
出口 超さん


地元の良さを伝えたい
   
 
 宮津市の大江山スキー場で、パートナーの由美江さんらとスキー・スノーボードのスクールを開いている。  
 「天橋立や大江山連峰を望むロケーションの中、初心者・ファミリーから上級者まで楽しめます」とPRする。    
 舞鶴市出身。日本体育大学在学中にスキーを始め、スクールの手伝いをするうち仕事に。「その延長線上で、ちょうど普及しはじめた頃のスノーボードに出あい、とくにひかれた」と話す。
 競技者、プロの指導資格取得者、メーカーのアドバイザーとして、国内外で活躍する一方、スノーボードの進歩に合わせた乗り方を提唱するハウツー本の執筆なども手掛ける。
 大江山スキー場でのスクールは3シーズン目。レッスン生は、ほとんどが子どもだ。技術も大切だが、安全に楽しんでもらうよう気を配り指導をする。
 「自然の中で活動をしていると、様々な素晴らしい発見があります。子ども達にはスノースクールを通して、そのような故郷の良さを伝えることができればと思います」
 春から秋にかけては、2003年から始めたダイビングサービスで地元舞鶴、「冠島」の海を案内する。

 



スクールは、個人・親子・グループ単位のプライベートレッスンで、基本的に前日までの予約制。
問い合わせは 090-4727-4831まで。