空撮アーティスト 前田 太陽さん

 

空撮アーティスト 前田 太陽さん

人に感動を与えられる作品づくりを    

 
 UFOのように自由自在に空を飛ぶマルチコプターを巧みに操り、映像作品をつくりだす空撮アーティスト、前田太陽さん。地元丹波市柏原町で初となる個展が12月1日~3日、同町柏原の町屋ギャラリーるりで開かれる。
 「空から眺めると、日頃と全く違った景色が広がります。動画や写真に登場する丹波の美しい姿を見て、地元をより好きになってもらえたら」と言う。
 兵庫県伊丹市出身。「鳥になりたい」と空を眺めていた少年は、やがてラジコンヘリに夢中になる。大学卒業後、一度就職するが、空への憧れをあきらめきれず、27歳で産業用無人ヘリで農薬散布などを行う仕事を始めた。
 「その頃から写真やビデオの撮影もしていましたが、近年、機体や機材の進歩で本当に美しい映像が撮れるようになり、がぜん作品づくりに意欲がわいてきた」と話す。今年は「神戸天才アーティスト発掘プロジェクト」で最優秀賞を受賞。10月にはチェコのプラハで初めて海外での撮影を行った。
 「世界遺産の街並みの美しさに感動しました。自分自身が感動して初めて、見る人に感動を与えられる。そんな思いで作品づくりをしていきたいです」

最優秀賞を受賞した「雲海と城跡 黒井城〈保月城〉」(同市春日町)。
作品はYouTube「空撮アーティスト前田太陽」で検索。
問い合わせはデボンポート株式会社TEL0795-71-1022まで。