フォレストアドベンチャー・朝来 マネージャー

 

フォレストアドベンチャー・
朝来 マネージャー
大森 ユキトさん


冒険の森で地域活性化を
 
 フォレストアドベンチャーは、専用のハーネスを着け、木から木へ空中を移動していくフランス発祥のアウトドアパーク。
大森さんは昨年6月から同施設のマネージャーを務めている。  
「全国に13カ所、近畿では朝来だけです。国内最大のターザンロープなどもあり、大自然の中でスリルと爽快感が味わえます」とPRする。  
大森さんは自給自足生活をおくる「百姓家族」の家に生まれた。しかし山の中の生活はあまり好きではなく、16歳の時、ヒッチハイクで北海道に渡る。
その後、東京での役者生活をへて蔵人になる。地元の酒蔵で働いていた時、夏場の仕事として現職に出あった。  
「興味がわくと確かめてみたくなる。フォレストアドベンチャーの大原則“自分の身の安全は自分で責任を持つ”というところにひかれた」と話す。
 同施設では、レクチャーを受けた後は、2500坪の森の中に設けられた様々な障害を自力でクリアして行く。
遊びながら自立心の育成にも役立つという。
 「朝来にもこういう所があるということを多くの人に知ってもらうことで、地元の活性化や自然環境の見直しにつながれば」と言う。 







フォレストアドベンチャー・朝来
兵庫県朝来市佐嚢66番地 T
EL090-6739-2195