まいづるネットワークの会理事長 伊庭 節子さん

まいづるネットワークの会理事長
伊庭 節子さん

みんなが住みやすいまちにたい

  「男女共同参画社会」の実現を目指すことを共通の目的とした20団体10個人からなる「NPO法人まいづるネットワークの会」の理事長を務める。
 「男女共同参画社会というと難しく考えがちですが、すべての人の生き方の基本。男女が尊重しあい、お互いが自立することで、みんなが住みやすい社会ができる」と伊庭さんは話す。
 活動の原点は1991年に結成した「八島おかみさん会」。地元商店街のおかみさんに声をかけ、マップ作りなど様々な活性化策を進めた。このとき「地域の中のネットワーク力を生かすことでまちは変えられる」と思ったという。
 94年「まいづる女性連絡協議会」の立ち上げに参加。2001年、舞鶴市女性センター(現男女共同参画センター・フレアス舞鶴)の開館を機に「舞鶴市女性センターネットワークの会」に移行し、施設運営にもかかわる。03年にNPO法人となり、11年に現名称に変更。現在、男女の自立と就業支援、子育て支援など様々な事業を展開する。
 「民間の良さは思いついたことをすぐ実行に移せること。これからもまちに根ざして、どうしてまちを元気にしたら良いか考えていきたい」と話す。



最大の自主事業「まいてフェスタ」で引き揚げの劇を披露。
事務局は舞鶴市字余部下1167番地 フレアス舞鶴内。
TEL0773-63-3305