プロスノーボーダー 藤田 一茂 さん

プロスノーボーダー
藤田 一茂 さん

世界中のみんなと滑りたい

 今年6月、世界有数のスポーツ用品メーカー、ヘッド本社とスポンサー契約を結んだ。
日本でも屈指のライダーは中学2年生の時、地元宮津市の大江山スキー場で初めてボードを着けた。
 「本気でやってみたいことを見つけた気がした」と言う。
高校時代は兵庫県・神鍋高原に通い、卒業後は新潟のスノーボード学校に進みプロ資格を取得した。国内外の大会に参戦し、「上越国際ザ・スロープ2009」で優勝、世界の有名選手が参加する「トヨタビッグエア2011」で日本人トップの5位など、輝かしい成績を収めてきた。
 「やがて自分の中で、競技から大自然の中で滑ることへの興味が強まってきた。
スノーボードを持って世界中を訪ね、いろんな人と出会い、いろんな経験を積みたいと思った」と話す。
 現在は世界を舞台にDVDやウェブでの動画配信、イベント主催などの活動を通してスノーボードの楽しみを伝えている。
宮津市喜多の実家に戻るのは年に2週間ほど。この取材の後は約4か月間カナダで暮らす。
 「好きなことを仕事にできることは本当に幸せです。いつか地元・宮津の子ども達にも教えたいと思います」





世界各国で活躍する藤田さんの様子はホームページで見られる。
アドレスはhttp://fs.japaho.com/wp/kazushige/


Photo : Kensuke Itahara