陶芸家 服部 克哉さん(42歳)・村山 朋子さん(34歳)

陶芸家 服部 克哉さん(42歳)・村山 朋子さん(34歳)

使いやすさプラス焼き物の良さを

 静岡市出身の服部克哉さんは、大学の陶芸部の活動を通して「職人になりたい」と思った。陶芸家の両親のもとで育った綾部市出身の村山朋子さんは、人生に迷いながら少しずつ焼き物に取り組んだ。2人は焼き物の里として知られる佐賀県有田で出会い結婚した。

 「窯業大学校で学び、私は自主制作を始め、彼女は窯元に勤務しましたが、やがて自分たちの工房への思いが募っていきました」と服部さんは話す。


 2人は薪窯が設置できる環境を求めて2009年に舞鶴市の空き家に移住。服部さんは「土を焼く」ことから生まれる焼き物ならではの質感を大切に、村山さんは5年間勤めた窯元で学んだ伝統的技法による染付・赤絵をもとに、陶器や磁器の制作をしている。


 「作品は普段使う食器が中心。使いやすさプラス、毎日の生活に潤いと安心を与えてくれるものを作りたい」と村山さん。けろくろで成型し、自然釉を使い、西洋式の薪窯で焼き上げるなど、制作にも独自のこだわりがある。


 「目標は昨年より多く窯を焚くこと。質と技術を高め、広く焼き物の良さを知らせたい」と2人は言う。秋には自宅での作品展も予定している。



2人の工房
真泥(MUDDY/マデイ)
舞鶴市桑飼下142
TEL0773-60-1096
訪ねる際は事前に連絡を
http://muddyblues.web.fc2.com/