気になるお店トップ

舞鶴市/和食 
京料理 割烹 松きち

老舗割烹の知る人ぞ知る名物

 海の幸、野の幸、山の幸に恵まれた舞鶴で40年以上、春はいさざ、夏はとり貝や岩がき、秋はいか、冬はかに、かき、ぶりと、地元の旬の食材にこだわった料理を手頃な価格で提供している。
 この老舗割烹の知る人ぞ知る名物が「あなごめし」。舞鶴沖の日本海で取れるあなごの中でも、やや小ぶりのものを使用。創業以来つぎ足しながら守ってきた自慢のたれでふんわりと焼き上げ、温かいご飯の上に。うなぎそっくりだが、うなぎに負けないほどの栄養があり、脂は軽く味も上品で、特に女性客に人気があるという。単品1650円。舞鶴発祥の「肉じゃが」と小鉢付きのセットは2200円。
 今の時期はもちろん、地元産の活きの松葉がに「舞鶴かに」などを使ったかに料理も多数用意している(3月末まで)。



舞鶴市浜150(八条富士角)
TEL0773-63-3595
営/11:30~14:00
   17:30~21:00
休/不定休(電話で確認を)
Pあり



■写真上=あなごを選び、割くのがなかなかの職人仕事
■写真下=店主の山下弘さんと3代目の寛晶さんが腕を振るう

プレゼント あなごめしをペア3組に
 
応募はプレゼントコーナーから


情報は、いずれも2018年1月6日号のものです。

掲載店一覧はこちら