気になるお店トップ

舞鶴市/和食
趣向料理 内方
料亭の味を身近なものに 
   
 京都嵐山の料亭で9年間、ほかでも長年和食の修業を積んだ店主の内方靖雄さん(47)が12年前、「料亭の味をできるだけ身近なものに」と開いた。そのコンセプトは今も、少しも変わらない。  和食の基本「出汁」はもちろん、すべてにわたり徹底した手作りがこだわり。魚や野菜は料理との相性を考え毎日仕入れる。  コース仕立ての「趣向箱膳」は、絵柄の異なる桐箱に、手間ひまかけた旬の料理5~8品を盛り付ける、見た目も鮮やかな一品。本格懐石に独自の創作を加えた月替わりの「懐石くずし」は、季節ごとの味わいが器の中に広がる。また、お祝い事に、お造り姿造り、焼鯛、「おくいぞめ膳」なども用意している。  昼は日替わりのお昼の定食、ミニ丼ぶり定食など、お得な各種定食が人気だ。


舞鶴市溝尻中町20-5
TEL0773-63-2654
営/昼11:30~14:00(L.O.)   
   夜17:30~21:00(L.O.)
休/水曜日(月1回不定休)
Pあり

■写真上=懐石くずし(5500円。ほかに4500円、 7500円)
■写真下=日々の喧騒を忘れる、趣ある和の空間が広がる

プレゼント 
お昼の定食(1500円)をペア3組に
 
応募はプレゼントコーナーから


情報は、いずれも2017年5月1日号のものです。

掲載店一覧はこちら